技術書翻訳会社が説明する図面(Visio形式)の翻訳

query_builder 2021/02/06
ブログ
0206a

こんにちは!「技術書の翻訳・マニュアル制作」を行っております「ターゲットツー株式会社」です!


技術書というのはマニュアルだけではありません。モノを作ったり直したりするのに「図面」や「パーツブック」も必要になります。図面といっても電子回路図面や機構図面などいろいろあり、それぞれで作成ツールか異なります。ただし、資料として保管するにはMicrosoft社のVisio形式で保管するのが一般的です。

弊社ではVisio形式の回路図面、機構図面の翻訳を致しております。

最新のVisioは多くの機能が付加されとても扱いやすいエディターです。WordPPTなど作画を作る方法にとても似ています。WordPPTよりも扱い安く、高度な作画を作ることができます。

弊社ではVisioで書かれた図面の日本語化、また日本語で書かれた図面の英語化などを致しております。また、最近では何十年か前に作成した青焼きの図面のディジタル化の作業もお手伝いさせていただいております。

 

弊社では製造関連を中心に技術翻訳に特化した翻訳業務をいたしております。また、世界30か国語に対応しており、幅広い翻訳が可能ですので、お仕事の依頼、ご質問等お気軽にご相談ください!!!

NEW

  • [PDF] Acrobatは、技術書翻訳の便利なツール

    query_builder 2021/04/13
  • 技術書翻訳会社がお手伝いするePubでの電子書籍販売

    query_builder 2021/04/11
  • 技術書翻訳会社、マレーシア人翻訳者からの便り

    query_builder 2021/04/08
  • 技術書翻訳会社、ロシア語ネイティブ翻訳者Aさんの紹介

    query_builder 2021/04/06
  • 技術書翻訳会社が説明する、トライアル翻訳は有料で!

    query_builder 2021/04/03

CATEGORY

ARCHIVE